うたの冒険旅行記-VLOG-

音楽と映画と旅行とアイドル。宇宙に行きたい。

履歴書はカスだということ

 

転職活動・就職活動をしていて、思ったことがある。

 

履歴書、カスすぎませんか?

 

カスだと思う理由はいくつかありますが、

 

まず、履歴書というものを作る際に、

手書きでないといけない という点がある。

これは、現代では少しずつ、"必須"というわけでは無くなっているが、

それでもまだ、履歴書は手書きという文化は強く根付いている。

なぜ手書きでないといけないのかというと、

文字で、その人個人を見ることができるから、である。

文字には個性が出る。

そして、文字の綺麗さでその人が本気かどうかわかるから。

というのが、履歴書の手書き文化が残っている理由であるが、

馬鹿野郎かよ!!!!!と声を大にして言いたい。

履歴書を持ってきている時点で、本気じゃない人はいないと思うし、

個人の判断基準は、文字じゃない。

文字で人を判断するな、と言いたい。

 

そしてそんな履歴書の中で、

A4の履歴書で記入しろ、や

B5の履歴書で記入しろ、などの

紙の大きさにも指定がある点には、履歴書をよりカスだと思わせる。

 A4だろうが B5だろうがまじでどっちでも良い、と私は思う。

 

さて、ここで一般的な履歴書というものを見てみよう。

 

 

f:id:uta25:20190311192015j:plain

履歴書の書き方マニュアル完全版! 履歴書の見本(サンプル)・作成方法|履歴書の書き方マニュアル完全版! 履歴書の見本(サンプル)・作成方法

より引用。

 

 

履歴書というものは、基本的には

 

名前

連絡先

職歴・経歴

免許・資格

志望動機

趣味

自己PR

本人希望欄

 

この項目に分かれている。

 

私が考える、履歴書はこうである

 

 

f:id:uta25:20190311192304j:plain

 

名前と連絡先、これだけでいいと感じる。

 

名前 わかる

連絡先 わかる

職歴・経歴

→くだらない。職歴や学歴で判断するな、と言いたい。

 見るのはそこじゃない。

免許・資格

→これも同上。

志望動機

→面接で聞けば良くない????!?!?!?!

趣味

→仕事となんの関連性があるの?????

自己PR

→面接で聞けば!?!!?!?!?

本人希望欄

→知らねぇよ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

といった具合である。

 

そう結論から言うと、

 

面接で聞けば良くない????

 

と思うのである。

 

 

そして、顔写真についてはまずで意味がわからない。

確かに印象というものは大事である、が

仕事はアイドルのオーディションではない。

面接で会うのに、なぜ高い証明写真を貼らなきゃいけないのか。

なぜ履歴書のためだけに写真を撮らなきゃいけないのか。

顔で判断しているのか??????

 

人事目線で考えると、こうだ。

印象が大切であるという点と、

面接をした後に、履歴書に書いてあるその人の"情報"と"顔"を結びつけるためである。

情報の整理のためだと考える。

 

 

 

履歴書という文化がまだ根付いてる理由としては、

紙媒体での判断→面接での判断

という流れが、一般化しているからである。

紙である程度の物事を判断する必要があるのである。

 

そのための、"履歴"書だ。

 

 

 

学歴社会・職歴社会は決してなくならない。

なくなると、子供達は教育を受けなくて良いことになる。

 

教育は、必須化されているのが現実である。

教育の基盤となっているのは、"勉強"である。

一般的には、数学・国語・英語・音楽など。

確かに、この勉強をしたから、

今こうして社会に出ることができている。

(もちろん、好き嫌いは別として......)

 

学校という組織は、いわば小さな会社である。

勉強だけでなく、人間関係を学ぶことができる。

 

だから私は、教育がなくなれ、学校がなくなれとは決して思っていない。

もしも将来、子供ができたら、もちろん通わせたいとも思っている。

なので、教育は必須だ。

でも、それをわざわざ履歴書というカス紙媒体に書くことは、無い。

 

なので、

f:id:uta25:20190311194254p:plain

学歴欄、これでいいじゃないか。

 

こうすれば、もし、中退や行っていないなどの欄に丸をつけたとしても、

なぜ行っていないのか?を聞くことができる。

私は、それが知りたい。

 

職歴に関しても、

f:id:uta25:20190311194511p:plain

 

これでいい。

 

 

 

 

以上のことをまとめた、私なりの履歴書はこんな感じである。

 

f:id:uta25:20190311194854p:plain

 

 

 

 

履歴書が必要な理由として、

人事目線で考えると、

一人一人面接で判断するのは時間がかかるので

ある程度のふるいにかけたいという点があると思う。

 

そんなこと、分かっている。分かっているのだが、

やはり履歴書という文化は、嫌いである。

 

 

そして、私がブログで

色々言ったところで、日本社会は簡単には変わらない。

もしも私が会社を作ったら、

履歴書は名前と連絡先のみ、

あとは全て面接で判断する会社を作りたいと考えている。

そして、そんな社会になれば良いと思っている。