うたの冒険旅行記-VLOG-

音楽と映画と旅行とアイドル。宇宙に行きたい。

日本、"緑"少なすぎ問題。

 

ニュージーランドから帰国して1ヶ月が経ちました。

ニュージーランドにいた時に感じたことNo.1

 

"緑が多い"。

 

一歩外に出て歩けば緑ばかりで、

一休みしようと思えば公園があるので、

すぐに・いつでも休むことができた。

 

では、日本社会はどうだろうか。

 

そもそも、公園というものが年々少なくなっているように感じる。

特に、東京という大都市では。

 

"一休み"するとすれば、東京ではみんなカフェに行く。

中高生ならファミレス、もう少し大人になるとバーなどに行く。

 

日本は、飲食店が急速の場を占めているのかもしれない。

 

しかしながら、確かにニュージーランドにいた時にも、

公園で"一休み"をするために、カフェに寄ってコーヒーを買うことは度々会った。

ニュージーランドは、コーヒー産業である。

 

media.newzealand.com

 

この落ちこぼれの私も、ニュージーランドでは

バリスタの資格を取得した。

カフェで働く人の全員がバリスタの資格を持っている国である。

 

つまり、"場所"を買うか、"物"を買うか。

"場所"を提供するか、"物"を提供するかなのではないだろうか。

 

どちらも、イートインという形で提供しているが、

これはもはや、消費者の気持ちの問題である。

 

コーヒーを、カフェで飲みたいか??公園で飲みたいか??

 

私は、ニュージーランドにいた時には必ず、公園と答えていたが、

日本なら、カフェと答える。即答する。

 

なぜならば、日本のカフェは落ち着いていて、Wi-Fiもあり、

多くの席があり、豆の匂いを楽しむことができ、

コンセントもある。

(私はコーヒーのことは何も分からないので

豆の匂いを楽しむ、はミーハーすぎる発言だが。)

 

最近、日本の公園に行って感じたことがあるのだが、

とにかく寒い。

そして、

日が落ちるのが早すぎる。

 

あんなのでは、子供達も安心して遊べやしないし、

ピクニックなんて15:00くらいまでしか楽しめないではないか。

 

いつから、日本の公園はこんなにも廃退したのだろうか。 

 

私が小さい頃(15年前)は、よく公園に行って遊んだものである。

学校から帰ってきたらまず公園、

友達と鬼ごっこや、スーパーボールなどを楽しんだ。

今の子供達は、きっと家で任天堂スイッチなどのゲームをしていることが多いと思う。

現に、以前公園に行った時に、遊んでいる子供は誰1人としていなかった。

そんな中、私はニュージーランドスタイルで、一人芝生に寝っ転がった。

誰もいないから一目を気にしなくて済む。

まぁ、人がいても寝っ転がっているが。

 

衰退した原因として、

⑴公園での犯罪が増えた

⑵テレビゲームなどの自宅で楽しめる遊びが普及した

⑶遊具が減っている

 

上記の3つが挙げられると感じる。

 

(1)については私は警察官でも何でもないので

詳しい数字などは分からないので何とも言えないが、

とにかく物騒なニュースが、数年前から増えたように感じる。

その影響か、親は子供に公園で遊ぶのはダメ、と

制限をかけているように感じる。

 

(2)は、先ほども言ったがWii任天堂スイッチなど

大人数で、楽しく、家という安全なスペースで遊ぶことができる。

私たちの時代にも通信のゲームはあったが、

今の子供たちほど熱心にゲームをしていなかった。

それは、外での遊びが楽しかったからであると思う。

多分これには、(1)が関係しているのではないかと考える。

 

そして(3)だが、私の経験上で、

小学校にいた時に、ブランコで事故があった。

勢いよく乗っていたところ、遊具の上の部分が取れて

乗っていた時にそこが外れてしまい、

 1人が、怪我をするという事件があり、

それ以降、ブランコは閉鎖されてしまった過去があります。

これは主に、老朽化が原因かなと思います。

そして老朽化したブランコを直すお金も無いのも現実。

 

こうなると、”公園"というスペースは、

どんどん減っていくのではないだろうか。

 

こうして、日本の敷地から"緑"が消えていく。

人々は、外でコーヒーを飲まなくなる。

 

そして今、この文章をカフェで書いているのだが、

 

日本のカフェ、最高すぎる。

 

コーヒー1つを買えば、何時間でもその場所にいることが出来るし、

とにかく美味しいし、

サービスは最高だし、

Wi-Fiはあるし、

コンセントはある。

 

国によってこんなにもコーヒーの楽しみ方が違うのか、と。

 

 

とにかく、日本には"緑"が少ない。

が、その分、飲食店に籠ることができる。

 

 

この世界は、その国のニーズがよく生かされている。