うたの冒険旅行記-VLOG-

音楽と映画と旅行とアイドル。宇宙に行きたい。

世界一プロポーズしたい/されたい場所であり、世界一の星空が見れるテカポへ行った話。【NZワーホリ〜25日目の2/4〜】

こんにちは。

 

クライストチャーチから、テカポへ行って来ました。

クライストチャーチ出発の日、街を歩いているとこんなウォールアートがありました。

ポケモン!とっても可愛かった・・・

f:id:uta25:20181218183126j:image

 

テカポまで、今回もintercityのバスを利用しました。

平日の昼にも関わらず、バスの中はほぼ満員でした。

8:30出発で12:00頃到着のバスです。

バス停は街中で、intercityの事務所みたいな所で、分かりやすかったです。
f:id:uta25:20181218182436j:image

 

そしてバスに乗って揺られること約4時間。

 

 

テカポに到着!!!!!!

 

 

というか、みなさんテカポ湖がなぜ有名なのか知っていますか。

 

ニュージーランドに来た人はもう

”テカポ”にくるためだけに来る人が多いと思うくらい、

みんなこの”テカポ"という場所に来ます。

 

テカポという街は、一言でいうと

 "世界一の星空が見える場所"

です。

 

そして、

プロポーズされたい&したい場所ランキング

一位なのです!!

www.his-j.com

 

私はいつか宇宙に行きたいと本気で思っているので、

テカポに行かないという選択肢はありませんでした。

 

この日の天気予報は曇り、でしたが...

 

 

 


f:id:uta25:20181218183350j:image
f:id:uta25:20181218183235j:image

 

快晴!!!!!!そして、こちらがテカポ湖です!!!!!

 

キラキラすぎませんか???いや実際は、この写真では伝わらないほど

本ッッッッッ当に綺麗でした。いや本当に。

 

 

f:id:uta25:20181219115323p:plain

 

写真、全て無加工です。

 

そして有名なアノ写真を撮るために...

 

まずはこの小さな橋を渡ります。

f:id:uta25:20181218182421j:image

 

橋の下までも綺麗ですよね...
f:id:uta25:20181218182643j:image

 

快晴の日は、このように

ミルキーブルーの水のコントラストが見れます。
f:id:uta25:20181218182530j:image

 

歩いていくと...到着!!

 

善き羊飼いの教会です。
f:id:uta25:20181218183135j:image

 

夜は閉まってるみたいですね。

 

道を歩いて行きます。
f:id:uta25:20181218182449j:image

 

この...ここに来たかった...

この写真が取りたかったんです!!
f:id:uta25:20181218183219j:image
f:id:uta25:20181218183225j:image

 

観光客が多いな〜〜人がいない写真撮りたいな〜と思っていたら

ついにその瞬間が!!
f:id:uta25:20181218182637j:image

 

まるで映画の一コマみたいな場所でした。

ちなみに教会の中に入ることもできます。

ただ、写真撮影は不可で、もちろん教会なのでお祈りをすることができます。

 

中は昔ながらの感じで、神聖な場所でした。

 

どこを撮っても絵になる場所。
f:id:uta25:20181218182649j:image

 

ウェディングフォト撮影もやってました。
f:id:uta25:20181218183150j:image

 

ここは本当に行く価値ありだと思います。

www.tripadvisor.jp

 

 

晴れている日は特に最高です。
f:id:uta25:20181218183209j:image

 

パノラマ写真もパシャり!
f:id:uta25:20181218183441j:image

 

まったりとした時間を楽しむ..
f:id:uta25:20181218182540j:image
f:id:uta25:20181218182501j:image
f:id:uta25:20181218183041j:image

 

そしてこの湖の周りには、ルピナスというお花がたくさん咲いてます。
f:id:uta25:20181218183511j:image
f:id:uta25:20181218183418j:image
f:id:uta25:20181218183341j:image
f:id:uta25:20181218183330j:image

 

12月-1月が主に旬らしくて、満開でした!!
f:id:uta25:20181218183252j:image
f:id:uta25:20181218182817j:image
f:id:uta25:20181218182441j:image
f:id:uta25:20181218183311j:image
f:id:uta25:20181218183004j:image
f:id:uta25:20181218183345j:image
f:id:uta25:20181218182952j:image
f:id:uta25:20181218182547j:image
f:id:uta25:20181218183505j:image
f:id:uta25:20181218182624j:image

 

紫のお花だけではなく、ピンクのお花も咲いてます♬
f:id:uta25:20181218182704j:image
f:id:uta25:20181218183324j:image
f:id:uta25:20181218183731j:image

 

ルピナスというお花、私は初めて知ったのですが...

日本でも手に入るそうですね。

 

乾燥した地域に良く咲くそうで、乾燥した地域が多いニュージーランド

様々な場所に咲いているそうです。

 

スコットランドの方が、「ニュージーランドには黄色と白のお花ばっかりだ」とのことで、

カラフルなルピナスの花の種を植えたのが起源と言われています。

 

 

本当に綺麗すぎて...
f:id:uta25:20181218182912j:image

 

ゆったりして疲れたので、ご飯を食べに♬

とりあえずテカポの市内まで。(と言っても5分くらいで着けます)
f:id:uta25:20181218183155j:image

 

行きたかった日本食レストラン、湖畔レストラン♬
f:id:uta25:20181218183337j:image

ショーケースには日本食が...(泣)

f:id:uta25:20181218183700j:image

 

結構大きなお店でした♬
f:id:uta25:20181218183436j:image

 

レストランの中からもとても綺麗な景色が(^^)
f:id:uta25:20181218183430j:image

 

メニューはこちら。
f:id:uta25:20181218183452j:image
f:id:uta25:20181218183448j:image

 

私はこの中から、納豆サーモン丼を注文!!
f:id:uta25:20181218182931j:image

 

超・超美味しかったーー!!!です!!!!!!

サーモンはこちらの湖で釣ったものだそうで!

とっても新鮮でした♬
f:id:uta25:20181218182210j:image

 

ペロリといただいちゃいました・・・

 

 

ちなみにこちらがテカポの地図です!
f:id:uta25:20181218183204j:image
f:id:uta25:20181218183525j:image
f:id:uta25:20181218183032j:image

 

とっても小さな街です。

スーパーは一つしかなく、病院はこの街には無いそうです。。

 

そしてホテルにチェックインするために、歩きます。
f:id:uta25:20181218182231j:image

 

今回泊まるバッパーがこちら!

tailor-made-tekapo backpackers です。
f:id:uta25:20181218183409j:image

 

こちらがレセプション!
f:id:uta25:20181218182158j:image

 

そして、泊まった部屋。
f:id:uta25:20181218182724j:image

またまたシングルベッド..♡

 

そしてトイレとお風呂!
f:id:uta25:20181218182751j:image

 

とっても綺麗。

 

お庭もとても綺麗で、
f:id:uta25:20181218182744j:image

羊がいたり


f:id:uta25:20181218182431j:image

 

f:id:uta25:20181218183516j:image

 

ハンモックがあったり
f:id:uta25:20181218182943j:image

 

うさぎがいたり
f:id:uta25:20181218182226j:image

 

あと鶏もいました!

 

たくさん動物たち。。
f:id:uta25:20181218183500j:image

 

こちらがキッチン&共有スペース!
f:id:uta25:20181218182631j:image
f:id:uta25:20181218182903j:image
f:id:uta25:20181218182202j:image

 

あ、あと動物だけではなく、野菜も育てているようでした!
f:id:uta25:20181218183241j:image

 

洗濯機と乾燥機は課金制。それぞれ$2とかでした。
f:id:uta25:20181218183456j:image

 

壁にかけられたレコード。お気に入り。
f:id:uta25:20181218183258j:image

 

かなり..良すぎるバッパーでした。

また泊まりたい...!!

 

www.tekapohostelnz.com

 

 

そして!!天気が下り坂になってきて不安が漂う中...

 

ずっと行きたかった、Earth & Skyという星空観光ツアーに参加!

夜22:15出発でしたが、まだまだ明るかったです。

 

Earth & Skyのオフィスに到着し、このバスに乗って

マウントジョン天文台まで行くツアーになります。

f:id:uta25:20181218183316j:image

 

こちらがオフィス。
f:id:uta25:20181218183231j:image

 

日本語のガイドのもので申し込みしたので、

事務所にいた日本語のガイドさんに話しかけられ、

オフィスにて自分の名前を伝えると、こちらを手渡されました。

 

土星の首飾りは、ネックの部分が暗闇でも光ります。

日本語ツアーの他にも中国語or英語のツアーがあるのですが、

それぞれのツアーによって、この首飾りが違ってくるとのことでした。

 

 

あとはライト。赤いライトが写るものです。

こちらで地面を照らして歩く、とのことでした。
f:id:uta25:20181218182206j:image

 

こんな感じです。
f:id:uta25:20181218183214j:image

なぜ赤い光なのかというと、

白い光だと光量が強すぎて、天体観測に支障が出るからだそうです。

 

ちなみにこの赤いライトは持ち帰っていいとのことで、

記念に持ち帰ってきました♬

 

出発の10分前、ガイドさんから悲しいお知らせが。。

 

「山頂は今、100%曇りの状態です。

ただ、テカポは天候が変わりやすい&今かなり風が強い状態なので

時間が経てば星空が見えることもあると思います。

ただ、皆さんにはここで選択肢を3つ与えます。

⒈星空を信じてこのままツアーに参加する

⒉今日はキャンセルして、別日に振り替えをする(空席があれば)

⒊振り替えもせずに、キャンセルをする  」

 

とのことで。。

けれど私はせっかく予約したんだし!とのことで、1の決断をしました。

 

そして、

 

バスに揺られること約15分。頂上に到着。
f:id:uta25:20181218182216j:image

こちらがテカポの街です。

街の灯りが見えます。とは言ってもほどんどが街灯だそうで。

手前の黒いところは、テカポ湖です。

テカポに住んでいる人々は、必ず夜に部屋の灯りをつけた際には、

カーテンを必ず閉めるそうです。

 

これも天体観測に影響を及ぼさないためだそうで。

 

 

 

頂上に着きましたが、やはり天気がよくなる見通しも無く...

 

こちらのEarth & Skyさんでは、雨だと完全に予約キャンセルになり

返金されるそうですが、

 

私が行った日のように、曇りの場合、

 

星空観測ツアー

 

では無く、

 

マウントジョン天文台見学ツアー

 

にスイッチされます。

 

そして、その様子をお届けします。

 

ここでもガイドさんは、「もしこちらの見学中に星空が見えた場合、すぐにお伝えするので」と言って下さりました。。

 

まず、天体望遠鏡があるお部屋に入って行きます。

 

こちらのマーク、私は分からなかったのですが

名古屋大学のマーク?だそうで、

ニュージーランドと日本の名古屋大学が協力して作ったものらしいです。
f:id:uta25:20181218182606j:image

 

こちらはMOAプロジェクトと言われており、

新しい小さな星を探す研究と、

ワームホールを発見する研究をしているそうです。

Microlensing Observations in Astrophysics - Wikipedia

 

(ちなみにMOAとは、NZに昔生息していた鳥で、

先住民マオリが全て食べ尽くしたため、絶滅した鳥だそうです。)

 

 

そしてついに望遠鏡がある部屋へ!

こちらは、晴れている日のツアーでは中に入ることができないそうです。
f:id:uta25:20181218182222j:image

 

端にはしっかりと先程もマークが描かれてました。
f:id:uta25:20181218183305j:image

 

なぜ、晴れている日に立ち入ることができないかと言うと

こちらの望遠鏡はミラーを使用しており、

そちらのミラーが曇ってしまうと研究に影響するため、だそうで。

観測中(晴れている時)は、観測員さんも立ち入りはしないそうで、

全て機械で操作するそうです。

 

 

f:id:uta25:20181219134026p:plain

なので、外の温度と中の温度を保つために、

こちらの部屋にはクーラーがあるとのことでした。


接写。
f:id:uta25:20181218183247j:image

 

こちらのローラーみたいなもので、ミラーを動かすのだそうです。
f:id:uta25:20181218182956j:image

 

そして、もう一つのお部屋である、観測室?へ。
f:id:uta25:20181218182657j:image

 

この日は日本人の観測員さんがお仕事をしてらっしゃいました。
f:id:uta25:20181218183519j:image

こんな感じで、PCには撮影した星が写っています。

この星1つ1つを見て、確認する作業をしているそうです・・・

 

お話を聞き、移動していると、

先程の望遠鏡ルームが開く瞬間を見ることができました!

普段は滅多に見ることができないみたいです!!
f:id:uta25:20181218183528j:image

 

 

そしてまだまだ曇り空だったため、

別室のプレゼンルームみたいなところに移されました。

ここでホットチョコレートを頂きましたが、ちょっとぬるかった...

 

ここからは、ガイドさんによるスライドショーを使ったプレゼン?が始まります。

f:id:uta25:20181219134226p:plain

 

内容としては、「どうやって南十字星を見つけるか」です。

南十字星とは、日本では見ることができない星で、

南半球でしか見ることができません。

そんな南十字星をどうやったら簡単に見つけることができるのか、

を永遠と説明してくださりました。。

 

f:id:uta25:20181219134432p:plain



約20分ほどくらいですかね?かなり話してらっしゃいました。

 

ここで、バスが到着したとの情報が入り...

 

結局、満点の星は見れずに帰宅...
f:id:uta25:20181218183144j:image

 あ、行きにこのダウンジャケットも借りました!

とっても暖かかった・・・

 

それにしても!!!!

 超ーーー残念!!!

 

このガイドツアー、結構高くて、日本円で約15000円。。

 

晴れた日だったら「最高!!!」ってなってると思いますが...

私は天体のこととか、天文台とか、望遠鏡とかが大好きなので

始興奮しまくりでしたが、、、

いや、それでも振り返って見ると、かなり残念です。

ツアーの内容もちょっとなぁと言う感じで、、

ガイドさんも同じことを繰り返すばかり。

 

 

正直、天文台にはそこまで興味なくて、

満点の星空が見たいんだ〜〜〜という人は、

ツアー行かない方がいいかもしれません。。。

 

星空は、もちろんテカポの湖のところからも見れますし(晴れてたら)

まぁただ、こちらのツアーに参加したらもっとクリアに見えるのかな。

山の上だし。

 

 

ただ、これはこれでかなり貴重な経験をさせて頂きましたし、

やっぱり、人間は天候には勝てない生き物なんだな〜

と実感しました。(宇宙兄弟見てる人には分かるはず)

 

 

これ、日本人のツアーじゃなく、英語のツアーだったらもっとキャンセルする人多かったのかな、とも思いました(笑)

 

他の方々も、「諦めきれないよーー」などと言ってました。

私が行った日には月も隠れるほどの曇りだったので...本当に残念...

 

とっても悔しくて、絶対また晴れた日に参加しよう!と思うくらい。

 

と言うか、これで星空見れた人、相当運良いんじゃないかな...

もう次来るときはテカポに1週間くらいいて、星を待とうかな。(ガチ勢)

 

 

 

もしも晴れてたら、このような景色が楽しめます。

f:id:uta25:20181219135841j:plain

 

(写真、お借りしました↓)

テカポ湖|ニュージーランド旅行・ツアー・観光|クラブツーリズム

 

最後に、晴れた日には配られないと言う星空が記録されたDVDを渡されました。

(こちらも日本帰って、見たら追記しますね♬)

 

 

そんなこんなで、テカポ編終了...

 

Earth & SkyさんのHPはこちらから☆ 

どうやら人口300人という小さい町テカポで、

初めて、星空ツアーを始めたのがこちらの会社さんだそうです!

 

 

結構真面目にレビューしてしまいましたが、

私は、なんだかんだで楽しい時間を過ごすことができました。

次は絶対晴れてくれーー!!!!!!

www.earthandsky.co.nz

 

 

 

ただ、テカポの魅力は夜だけでなく、

昼にもある!!と私は強く感じました。

 

絶対行った方が良いです。マジで。

 

 

星空見られなくても、ミルキーブルーの湖に心を奪われますよ♬

 

 

今週のYouTubeはこちら↓

【NZ】世界一の星空が見れる場所 テカポ【25日目】 - YouTube

また来週♩