うたの冒険旅行記-VLOG-

音楽と映画と旅行とアイドル。宇宙に行きたい。

スーパーでぼったくられ、推しの引退で風邪を引く。【NZワーホリ〜16日目〜】

 

こんにちは。

ニュージーランドの大手スーパーと言えば、この二つがあります。

 

⑴カウントダウン Countdown

日本で言うなら、西友とかに似てる気がする。

売ってるものが安いイメージです。

ただ最近、レジ袋の有料化が始まり、話題になりました。

レジ袋(使い回しできる)、というかマイバックは

安いもので15セント、高いもので1ドルで買えます。

その他にも可愛い柄のやつとかだと、2ドルとかで買えます。

もちろん、日本の100均などで買ったマイバックも持ち込み可能です。

www.countdown.co.nz

 

⑵ニューワールド New World

日本で言うなら、東急ストア。

品揃えは抜群だがちょっと高め(といっても何セントとかだが)

セールになると急にカウントダウンより安くなる。

2018年10月現在、まだレジ袋は無料である。

www.newworld.co.nz

 

 

 私は断然、カウントダウン派です。

と言うか最初に行ったスーパーがカウントダウンだったので、

カウントダウンに慣れてしまった感がある。

 

で、この前、カウントダウンでぼったくられた。

と言うか、ナゲットを購入したのですが、

二重に購入したことになってた。レシートがこちら。

f:id:uta25:20181020121853j:plain

ナゲットを2袋買ったことになってますよね。

 

でも実際に買ったものの写真がこちら。

f:id:uta25:20181020121824j:plain

一個しか買ってません。

 

で、カウントダウンではこのようなことが良くあるらしく、

もしもレジの打ち間違えがあった場合、

 

返金してもらえる とのことで。

 

返金を求め、再度カウントダウンに行って来ました。

 

いるものは、先ほど載せた2点だけ、

レシート(原本)と、買ったものの写真。

 

で、レジに行き、

「さっきこれ買ったんですけど、ナゲット1袋しか買ってないのに、2袋買った計算になってるんですけど...」

(実際は、 I bought nugget only 1, but receipt mistake.... みたいなクソみたいな英語を伝えました)

と伝えると、レジのお姉さん(多分新人さんだった)が、

スーパーバイザーを呼んでくれ、すぐに返金処理対応。

現金での返金か、私は銀行カードで支払ったので銀行への振込か

どっちがいいか聞かれ、現金で、と伝え。

 

すぐに9ドルが返金されました。

 

 

でも、これって、もしナゲット2袋本当に買ってたとして、

写真で1袋しか載せてなかったとしても返金されるんじゃない?大丈夫?と思った。

結構ゆるかった。でもまぁ防犯カメラあるか。

と言うか道徳的にやる人いないよな、普通に。

 

 

で、推しの引退(1個前の記事参照)で、

ショック(?)で完全に体調を崩しました。

で、仕事を早退し、次の日は休むという防御に出たわけですが、

とりあえず今日復活気味だったので、

地元のマーケットへ。

f:id:uta25:20181020121927j:plain

f:id:uta25:20181020121959j:plain

 

先ほど紹介したニューワールドのすぐそばの公園の、

f:id:uta25:20181020122119j:plain

 

隣の駐車場?にて。

f:id:uta25:20181020122157j:plain

こちらのマーケットは、車のトランクを開け、

そのトランクに店を設け、出店する感じです。

日本のフリマみたいな感じですね。楽しいです。

 

テプケにはローズガーデンがあるって聞いて行ったけど、萎んでました。

f:id:uta25:20181020122243j:plain

 

街中のポスト。

f:id:uta25:20181020122319j:plain

 

今週もお疲れ様でした。来週は仕事休まずに行きたい。

 

 

今週のYouTubeはこちら↓

【NZ】テプケの街を探索【16日目】 - YouTube

また来週♩