うたの冒険旅行記-VLOG-

音楽と映画と旅行とアイドル。宇宙に行きたい。

元落ちこぼれカフェ店員がNZにてバリスタの国家資格を取得した話【NZワーホリ〜6日目〜】

こんにちは。

タイトルの通りにはなりますが、この前、

ついにバリスタの国家資格に合格しました。

 

実は私、大学生の時にカフェの仕事をしていて、

コーヒーのスチームミルクが研修中からどうしても作れなくて、

ベーカリーの仕事とバリスタの仕事があったものの、

キャッシャーの仕事しかさせてくれなかった訳ですが、

ある日、「今日はバリスタのポジションえやってくれ」と言われ

自信満々に、コーヒーを作っていたものの.....

オーナーに「お前はコーヒーを作る資格がない」と言われ、

その場で「じゃあもう今すぐ仕事辞めます」と言い放ち、

即、仕事を辞めためちゃめちゃ落ちこぼれでした。

結局、2週間くらいしか働かなかったと思います。

 

最初に言っておきます。

そんな私でも取れたんだから誰でも取れる!

 

①なぜNZで資格を取ろうと思ったのか

1.なんとなく「私NZで何も胸張ってこれやりました!」って言えるものが無いなぁと思ったから。

2.将来日本にケーキ屋さんを経営したい!!!と思ってるから。

(コーヒー関係ない)

3.NZで働くならバリスタが楽しそうだと思ったから。

(ただ受けているうちに熱が覚めてしまい、こっちでバリスタの仕事はしなさそう。)

この3つの気持ちがあったからです。始める前までは!!!

 

f:id:uta25:20180811130846j:plain

 こちらがNZで売られているコーヒーです。

こちらはフラットホワイトという、NZの男性が大好きなコーヒーです。

味の感想としては、正直、ふつう。

ここのお店のものは泡が多めだなと思った。

 

②2週間の地獄の特訓が始まる

この2週間、マジで地獄でした。

というか、正直3日で飽きてました。

学校によってスケジュールなどは違うと思いますが、

私の学校は、

月曜日-木曜日の17:00-20:00 ×2週間

が、基本スケジュールでした。

 

私が2週間通っていたのはこちらの語学学校。

Aspire 2 Internationalです。

値段は、2週間$495でしたが(クソ高い)

私はエージェントさんに頼み、半額で受験できました。

www.aspire2international.ac.nz

 

③授業の流れについて

1-2日目・・・教科書(配られる)を使ってコーヒー豆、コーヒーの作り方、種類などを学ぶ

3−4日目・・・ミルクについて学ぶ、あとはコーヒーをひたすら作る

5−6日目・・・コーヒーをひたすら作る、筆記試験

7−8日目・・・コーヒーをひたすら作る、筆記試験再試、実技試験

 

こんな感じの8日間でした。

 

1-2日目

教科書(配られる)を使ってコーヒー豆、コーヒーの作り方、種類などを学ぶ

正直、7割何言ってるのか分からなかった。

ただ、内容はとても面白かったです。

コーヒーが一番多く作られている国はどこかだとか、

コーヒーはどうやって出来てるとかだとか、

コーヒーマシンの使い方とかでした。

少しコーヒーを作る練習もしました。

 

3−4日目

ミルクについて学ぶ、あとはコーヒーをひたすら作る

 やっと、コーヒーの中にスチームしたミルクを入れて、

バリスタっぽいことをしました。

ただ、このスチームミルクができなくてバイトを辞めた私...だったので

これが本当に出来なかった。めちゃめちゃ難しい。

f:id:uta25:20180811112049j:plain

 

5−6日目

コーヒーをひたすら作る、筆記試験

筆記テストでした。出来は最悪でした。

問題の内容的にはこんな感じでした。

 

問題

1.List three things that you check to make sure that the coffee beans you use for making espresso beverages are fresh.

エスプレッソを作るために、新鮮なコーヒー豆が必要だが、コーヒー豆の何をチェックしなければいけないか3つ挙げよ。

2.Explain why you need to match the grind of the coffee beans with the espresso equipment you use.

エスプレッソマシーンの豆を自分が使うことに合わせる理由を説明せよ。

3.Explain why should you extact espresso as soon as possible after you have ground the coffee beans.

コーヒー豆を挽いた後にできるだけ早くあなたがコーヒーを作らなければならない理由を答えよ。

4.Describe the crema and the taste and / or appearance of over extracted espresso, and give three possible causes for the problem.

A.What does the crema look like? B.How does the espresso look and /or taste? C.Explain three possible causes for over extracted espresso.

抽出に時間がかかり過ぎたエスプレッソについて...

A.クレマはどう見える? B.エスプレッソはどう見える?味は? C.なぜ抽出に時間がかかるのかを考えられる原因を3つ挙げよ。

5.Describe the crema and the taste and / or appearance of under extracted espresso, and give three possible causes for the problem.

A.What does the crema look like? B.How does the espresso look and / or taste? C.Explain three possible causes for under extracted espresso.

抽出時間が早かったエスプレッソについて...

A.クレマがどう見える? B.エスプレッソはどう見える?味は? C.なぜ抽出時間が短かったのかを考えられる原因を3つ挙げよ。

6.Describe three espresso equipment problems that can affect the crema

エスプレッソマシーンの問題がクレマにどのような影響を及ぼすか3つ答えよ。

7.About Temperature/Taste/Texture

Possible problem/How the problem affects milk preparation and / or the espresso beverge

温度/味/質感について

考えられる問題/ミルクの準備にはどのような問題が表れるかをそれぞれ答えよ

8.Explain why you might have problems aerating milk at different times of the year?

なぜそれぞれの年によってミルクが違うのか説明せよ。

 

答え

1.匂い・新鮮であること・表面

2.粗い過ぎても細か過ぎても、良い匂いのコーヒーは作れないから

3.新鮮なコーヒーを作らなければならないから。

4.A:黒くて油っぽい B:抽出が遅く苦い C:キメが細かい/フィルターに挽いた豆を入れ過ぎた/押し過ぎ

5.A:光っている B:水っぽく、薄い C:キメが粗い/フィルターに豆があまり入っていなかった/押す力が弱かった

6.割愛(忘れました..)

7.割愛(忘れました...)

8.牛は外で飼っており、牧草を食べているため、年によって違うから。

 

答え忘れてすいません。

感想としてはめっっっっっっちゃ難しかった。

答え書いてありますが、本当はもっと長く書かなければなりません。

でかい四角があって、その四角の中にたくさん答えを書く感じ。

 

ただ、なんとこのテスト、

教科書を見ながら受けることが出来ます!!!!

なので実質カンニング可能ってわけなので、

1日目に出来なくても、2日目に教科書などを全部持ち込めるので、

マーカーなどで答えが書いてあるところを線引いていけば、

誰でも完璧んパンプキンです。ハイ。

(ちなみに私はこの筆記がボロカスだったので、3,4回くらいやり直しました。泣きたい。最後の方とか本当にクラスメイトに助けられました。ありがとうございました。)

 

7−8日目

コーヒーをひたすら作る、筆記試験再試、実技試験

この日は、ひたすらコーヒーを作りまくりました。

f:id:uta25:20180811130405j:plain

f:id:uta25:20180811130459j:plain

こんなに種類の違うコーヒーを作れるようになったり、

f:id:uta25:20180811130541j:plain

 

そして最終日、全てを終えクラスメイト全員に

卒業証書のようなものが配られ、無事終了....と思いきや

 

④まさかの私だけ追試

ハイッッッッ!!!!!!!私のクズさが出ました〜!!!!!!!!!!!!!!

他の人たちが次々と卒業証書をもらっている中、

私だけ貰えず・・・先生が、「明日再試験ね」と。

おい〜〜〜〜!!!!!まさかすぎる!!!!!

(でも落ちる気はしていた。)

ってことで翌日、再試験(1時間)を受けてきました。

筆記はOKだったのであとは実技だけでした。

何をやったかというと、実技でした。ひたすら実技。

f:id:uta25:20180811131835j:plain

 

こんな感じでコーヒーを入れ、無事合格。

私の何がダメで追試になったかというと

「ミルクの温め方」

「そもそもの問題が分かってないこと」でした。

カフェでも散々クソ!と言われたやつですね。

 

実技の試験ではコーヒーを作った後に、「自分が作ったコーヒーについてどう思う?」と聞かれます。

なぜミルクが上手く出来なかったのかとか、ショットはどうかとか。もしショットがダメなら、何をすべきなのか、も。

私はそれが全くもって答えられませんでした。

 

要は、私は途中から飽きてしまい、

非常に適当に授業を受けていた。

コーヒを作ることも適当になってしまい、

落ちてもいいやと思い、そんな感じで授業を受けていたことが原因でした。(落ちて当たり前)

 

私が受けた時は日本人が9割いたので安心したのですが、

私多分これ、日本人いなかったら途中で辞めてたと思う。

でもそんなこんなで、

NZでバリスタの国家資格を取得出来ました。

f:id:uta25:20180811132403j:plain

 

⑤この授業を取ろうか迷っているあなたへ

はい。ここまできて分かったと思いますが、

多分この資格、誰でも取れると思う。やる気さえあれば。

ただ、高いですよね。日本円にして約5万もする。

一応2週間コースと1週間コースがあるのですが、

1週間コースは実技だけの授業で、国家資格ではないみたいです。

 

私はこの授業に向いている人は、こんな人だと思います

①NZでカフェで働きたいと思っている人

②コーヒーについて学びたいと思っている人

③飽きっぽくない人

 

というかまず、相当NZのカフェで仕事をしたい!!と思ってる人以外、途中で飽きると思う。

だって多分この資格、日本に帰って使えるわけじゃないし、

本当にNZだけで使える資格なんですよ。わざわざ高いお金払ってやる意味はあるのか、と。

私はこのコースを始める前、せっかく取るならカフェで働こう!!と意気込んでおりましたが、

コースを取得終わった今、完全にカフェで働くという気は失せてしまいました。

ただ、この授業を受けて、物事をWHY?で考えるようになれたと思うし、

何より、コーヒーについてめちゃめちゃ詳しくなった。

なんだかんだで楽しく刺激的な2週間だったなと思います。

 

何より、コーヒーが美味かった。

自分で作ったコーヒーは飲めるのですが、

めちゃめちゃ美味かった。まぁ多分プロが入れたらもっと美味いのだろうけど.....

 

あと、ラテアートが絶望的にできないので、

もっと練習したいな〜とも思ったり。

なんだかんだでコーヒーがもっと好きになりました。

 

 

今週もオークランドは元気です。

f:id:uta25:20180811133445j:plain

f:id:uta25:20180811133344j:plain

 

 

今週のYouTubeはこちら!↓

【NZ】KOREAN DAY【6日目】 - YouTube

 

また来週♩