うたの冒険旅行記-VLOG-

音楽と映画と旅行とアイドル。宇宙に行きたい。

費用・ビザ・その他基礎情報について【NZワーホリ〜出発前編〜】

こんにちは。

今回のブログ。一発目は、タイトル通りにはなりますが

ニュージーランドへのワーホリについて、書いていきたいと思います。

 

こういう振り返りの記事 って、だいたい帰国後に書く人が多いと思いますが

私はまだ出発も帰国もしておりません!笑

 

見直した時に、自分用のメモになればいいなということと、

これからワーホリに行く人の参考になれば!と思います♡

(兎にも角にも、このページにアクセスいただきありがとうございます♩)

 

①ワーホリとは

まず、ワーキングホリデーとは一体なんぞや?というところですね。

細かいことは

ワーキングホリデーとは | 日本ワーキング・ホリデー協会

この上のリンクを見ていただければと思います。

まぁとにかく、

18歳-31歳未満の間に海外で旅行しながら働いてみない!?

的な感じです。はい。

で、私が今回行くニュージーランドの規定ですが、こんな感じです。

 

〜NZへのワーホリについて〜

・ビザについて:有効期限が発行日より12ヶ月。

       ビザ発給日より12ヶ月以内に入国しなければならない。

・滞在可能期間:ニュージーランドに最初に入国した日より1年間の滞在が可能。

・就学に関して(留学):最大6ヶ月間まで可能。(コースは複数選択可)

・就労に関して:期間や職種に関しての制限は無し。

・ビザ申請料:日本国籍の者であれば、申請は無料。

〜NZワーホリビザの申請条件〜

日本国籍を持つ18歳以上31歳未満(31歳の誕生日の前日までに申請すればOK)

・休暇を過ごす目的で、NZに1年までの長期滞在を希望される方。

・往復航空券または日本に帰国することができる為の航空券を購入できる資金を持っている方。

・滞在生活費として、最低で4200ドルを所有している方。

・健康で、犯罪歴の無い方。

・子供を同伴しない方。

・過去に一度もNZのワーホリビザを取得していない方。

 

これが基礎情報になります。

ワーキングホリデーとは、あくまで休暇を過ごす

目的で設けられたビザなため、とにかく

「お金と時間さえあれば31歳までだったら誰でもいける!」

ということですね(雑)

 

次に、そんなニュージーランドビザを取得するために

何をしたらいいのか、を書いていきます。

 

②ビザ取得・出発前にやるべきこと

⑴インターネットにてワーホリビザの申請をする(出発3-4ヶ月前)

 私は、これは代理店の方にやっていただきました。

⑵胸部レントゲン検査を受診する(出発2-3ヶ月前)

 電話にて予約を行い、受診しました。

 日本全国で6箇所のみ、NZ大使館指定の病院があります。

 そしてこれをNZ移民局へ提出すると、メールにてビザ発給通知書が送られてきます。

 (NEW ZEALAND IMMIGRATION SERVICE ELECTRONIC VISA:4ページ)

(3)英文の残高証明書を銀行にて発行する(出発1ヶ月-1週間前)

 銀行にて、英文の残高証明書を発行したいんですけど!と言えばOKです。

 だいたい郵送(みずほ銀行は無料でした)にて、1週間ほどで届きます。

 ただし、出発の1ヶ月以内に発行されたものでないとNGなため、

 急ぐ必要はないです。

 NZDにして4,200ドル(日本円にして約40万相当)の資金が確認できないとNGです。

⑷法的手続きを済ませる

 基本的には住民票を抜く(海外転出届を役所に出す)のみでOKです。

 これをすると、国民健康保険国民年金・住民税を払わなくて良いことになります。

 

 

ちなみに、ピンクの文字になっているもの(ビザ証明書と残高証明書)は、

入国の際に必要です!

 

以上ですかねーあとは、まぁ向こうで過ごす為の服だとかを

パッキングして、出発!って感じですかね。

とにかく、法的な手続きは以上でOKです。

 

ここまで書いてきて、やはりみなさん気になるのは費用だと思います。

私は今回初めてのワーホリということで、

留学斡旋会社さんに代理でお手続きをお願いしました。

いろんな会社を見ましたが、どこも同じだなーといった印象です。

金額的に大差は無かったので、私は完全に人で決めました。笑

 

③費用

 まず、今回私がしたかったのはこの3つでした。

⑴とにかくゆったりNZ生活を送りたい!

⑵夢だった留学もしてみたい!

⑶夢だったホームステイをしてみたい!

これだけ見るとまるで学生みたいですね。

 

とにかく、私はこの3つを学生の時にやりたかったのですが

なんせお金が無かったし、

まぁ仕事辞めてからでもできるもんな〜〜と思って生きてきて

20代も前半の今、今行かないでいつ行くの!?

ワーホリもしたいのに、このままじゃあっという間に31歳になっちゃう!!

と考えて、思い切って仕事を辞めました☆

これがきっかけです。

 

さて、肝心の費用ですが、ざっとこんな感じです。

⑴語学学校(3ヶ月間)→約300,000円

⑵ホームステイ(1ヶ月間)→約130,000円

⑶ビザ取得申請代行代金→20,000円

⑷航空券(片道)→約60,000円

⑸胸部レントゲン受診料→約10,000円

⑹英文の残高証明書代金→約1,000円

海外旅行保険(6ヶ月間)→約140,000円

 

これだけでざっと660,000円・・・恐ろしい・・・

最初、私は「まぁ半年だけ行ければいいかなぁ〜〜」と思い、

半年分のみで計算して、見積もり出してもらいました。

でも多分、一年に延長するかと思います。

その場合、保険金が+140,000円くらいだと思うので、

1年間の計算にしたら約800,000円ですかね・・・クソ金かかってんな・・・

 

ただ、私の場合、語学学校とホームステイが高く付いたなと言った印象。

もし、この二つを無しで自力で行くなら・・・(1年の場合)

 

⑴語学学校→無し:0円

⑵ホームステイ→無し:0円

⑶ビザ取得申請代行代金→無し:0円

⑷航空券(片道)→約60,000円

⑸胸部レントゲン受診料→約10,000円

⑹英文の残高証明書代金→約1,000円

海外旅行保険(1年)→約300,000円

 

と、約400,000円以下で行けちゃうわけです!!!

 

(あ〜〜〜〜私も語学学校とホームステイ抜きにすればよかったな〜〜)

 

保険は、私は日本の保険会社で契約しましたが、

多分調べればもっと安いところはあるかと思います。

ただ私は安全をお金で買いたかったので・・・笑

 

今回はこんな感じでブログ終わります!